オリジナル化粧品ができるまでの流れ

ご依頼・打ち合わせ

お客様のご希望や商品コンセプト、イメージをお伺いし、オリジナル商品を企画・ご提案をさせていただきます。

商品開発・試作

試作品をお試しいただき、仕上がりに十分に満足いただけましたら製造という流れになっております。調整が必要な場合には再度試作を行い、調整後再度使用感等をご確認していただきます。

容器・パッケージなど資材の企画

容器やパッケージ、またそのデザインにつきましても、ご提案させていただくことができます。持ち込みの容器やデザインを使用することも可能です。

お見積もり

試作の段階で暫定見積りをご提示いたします。
商品が決定した段階で、最終見積書をご提示いたします。

契約

契約書・各種取り決め書等を取り交わします。

薬事業務

商品化にあたり品質安定試験・薬事申請などを行います。

原料・資材の調達

原料から容器まで製造に必要な原材料を調達します。

製造・納品

商品開発、商品設計、各種品質試験、薬事申請、原料調達の後、お客様のオリジナル化粧品を製造しお届けいたします。